結婚しました

  • 2017.11.14

11月11日の土曜日に、婚姻届をだしました。 突然決まったので、お互いの家へのご挨拶もバタバタした。 姉が撮ってくれた自宅での写真 2人で工夫して改造した彼の実家の池の前で。 カエルやメダカを連れてきて池で買い、そのために田んぼにおたまじゃくしを取りにいったり。 そういうことを楽しんでいくうちに、そういう流れになりました。   お互い、ある程度、歳をとっているので(同級生)、いろいろ慎重 […]

宮下藍のコスメ販売日程について

  • 2017.11.10

11月の宮下さんの入店日程を教えてください   何度かお問い合わせいただきました!わたしのコスメ販売の入店日程について、わかりずらくてすみません。 今後、いつもこちらからお知らせしています。 いつもこちらのURLで更新していきますねーー http://ai-miyashita01.com/blog/schedule このURLをお気に入り登録したり、スマホのトップに貼り付けたりしてくれる […]

乾燥して肌がカサカサになる仕組みを知りたい人はいるか? ー心がカサカサしてる人への思い

  • 2017.11.07

肌がつっぱって、笑うとシワがすごくなっちゃう とうとうやってきた乾燥の季節。 冬に入るいまの時期は、カサカサ&ゴワゴワの肌にびっくりしてお化粧品売り場に来る人が増える時期でもあります。 待った無しの空気と肌の乾燥 なんとかしたいと思い、いろんな化粧品を検索してみたりしてみるけど・・・結局はよくわからない。 そういう人が大半だし、その肌の状態に疑問を持つもののよく分からないのが現実なのかもし […]

話す内容は自分の話 ー50代の世間一般からきれいと言われる女性の肌パターン

  • 2017.11.02

森山直太朗のコンサートに3回連続で行けることになったよ! そんな話を聞き流しながら、その女性の肌を眺めてみる。 そして思う。この人キラキラのパウダーファンデーションを付けてるなあ・・・   まあ、とにかくわたしのいる化粧品売り場に遊びに来ながら、わたしの商品(ファンデーション)を使わないで来たりすることについては別にそんなに気にならないのだけれど、その人の振る舞いや心について思いをめぐら […]

うざったい人・面倒な人の肌はどんなの?どんな肌になるのか?

  • 2017.10.30

面倒だな、この人 なんかうざったいな、その言い方 そういう思うことは日常にあるのだけれど、実際にそう思っていても言わない人が大半だ。 大人になると、マイナスやネガティブな言葉は避けるようになる 面倒な人 うざったい人 それはどういう人なんだろう?   【「どのように?」の部分が一人ひとり違うし時間がかかる】 「商品をたくさん売ってください」 販売員への、取引先からの基本スタンスはこれだ。 […]

目の周りのシワシワへの疑問 一肌のケアしてもシワシワになるなら根本は何か?

  • 2017.10.25

目の周りのクリームある? そんな質問が多くなるのがこれから冬の季節 空気の乾燥によって肌も乾燥し、カサカサになると目の周りのちりめんジワも増えてくるのが加齢です。。   ところでここで、毎日の気になることを書いてみようと思う。 50代〜60代の販売員が多い化粧品メーカーがあります。 エイジングケアが必須ということもあり、一生懸命ケアしている美容部員さん。 「シンプルなケア」という意味では […]

秋に差がつく美白セミナー 同じ化粧品を使っているお客さん同士が交流する場を作りたい!

  • 2017.10.24

先週の土曜日(21日)は、私の主催するセミナーでした。 秋に差がつく!美白&美容液セミナーin四谷三丁目 まずは、お化粧品へのおもいをお話ししました。 講座風景はこんな感じ(助手として参加してくれた美鈴さんの投稿) 藍さんの 「秋に差がつく美白&美容液セミナー」 いつもながら、体験と実績に説得力あり❗️ お客さん同士でこれからの自分の姿を重ねてみる。 「美しさ」と言う自分のあるべき […]

「ネクラ」と「ヤミ(闇)」の違いは何か? ー自覚があるかないか?で大きく肌が変わる

  • 2017.10.20

たまに、自分の性格のクラさに、うんざりすることがある そんな自分をネタにして、何かできないか? そんな風に考えてみると、クラいことがそんなに嫌ではなくなります。 なので、Facebookでこんな投稿をしてみた   【ネクラと闇オンナとの行動の違い】   一般的に「ネクラ」な人は、割と自分の性質をわかっていることが多い。たとえば、 旅行はニガテ。準備が嫌だし基本、家から出たくない […]

少年のようなユニちゃんの・・女子力↑からテンション⤵︎まで全部楽しい♪ ー美肌料理研究サークルで「美人オーラ」が生まれました

  • 2017.10.13

「美味しい」と「楽しい」がセットになるともっと美肌になれる そう信じているので、今わたしがお客さんとやっているサークル活動は、とっても癒される   宮下藍の美肌料理研究サークル お友だちになったお客さんたちと、美味しい空間を楽しむサークルです。 食べ物をこんな風に気をつけたら、身体も良くなった 季節の食べ物は、こうやって食べると美味しい そういうことを共有する場です。 今回のテーマは『身 […]

38歳は複雑で厄介。だからこそ「楽しく笑顔でいる」ことしか要らない ー38歳の肌事情

  • 2017.10.06

いっぱい良い所があるのに、その自分を受け入れられないのはなぜ? 数ヶ月前(2017年7月)、わたしは彼にこう言いました。私たちは今年38歳になった。 実家の池にオタマジャクシを飼いカエルにする。 そのために周りの環境(庭)を手入れしている 【良い所を自分で受け入れることができる人間が、この世の中にどれだけいるのだろう?】 わたしはアトピー性皮膚炎のため、人生の3分の1を肌荒れに悩んで過ごしてきた。 […]

1 7 8