どうしてそんなに自分のことばっかり書いてるの? と古い友人に言われるのがSNS

  • 2018.02.05

どうしてそんなに、自分のことばっかり書いてるの? そんな風に言われた(批判された)と、友人Hから相談がありました。 SNSで自分の投稿を、古い友人(小学校や中学校の同級生とか)が見ているパターン。あるあるですね〜〜 相談っていうか、Hと話ししてたら出てきただけですけど。 Hは、その批判っぽい意見をいう人とは距離を置いて付き合おうと思ったのだとか・・・ なるほど。「リア充」発信のことですね!SNSで […]

1番良い化粧品の価値は何か? ー本気を出すとプライドはいらなくなりウザさが残る!

  • 2018.02.03

そんなに高い物(化粧品)、続かないし・・ この言葉は、接客する中で耳タコってほど聞いてきた。確かに10,000円のファンデーションは高いし、いくら良い商品でも使い続けることができなければ買うのをためらう。日々使うものだからこそ安く抑えたいのが日用品だ。 雪の日はめっちゃ寒いーー!心なしか気温が低い気がする千葉県柏市 高島屋の東急ハンズでコスメ販売するのは月2回くらい   化粧品は、現在は […]

なぜアルバイト販売員がマーケティングを学ぶのか? ー闇(ヤミ)を持つ女性たちが楽しむことを諦めなければ、ほんわかした幸せができる

  • 2018.01.31

なぜアルバイトのコスメ販売員が、マーケティングを学ぶのか? そんな疑問を持ったらキリがない。 そもそも、アルバイトとか正社員とか世間体を考えていたら、もっと一般的な気の利いた回答ができる人間になっていたかもしれないとも思う。 #エクスマセミナー 始まりはやっぱりブロードランナー! SNSの起こすミラクルが伝わってきます! あぁ、ワクワクするーー何だろう!何が起こるんだろう?! セミナー参加は、初め […]

美味しいね!って言いながら空間を楽しむことがすごい大事だなあ ー定例化した父の偲ぶ会は「今を大事にする場」に変化しました

  • 2018.01.25

先日、3年前に亡くなったわたしの父の偲ぶ会が実家で開かれました。 去年までは主催者側というか、実家に住んでいたので招く側としてお料理を考えたりしてました。 今年は、違う家から持ち寄りの料理(一品)を作って参加するのが初めて。というか、結婚したので夫婦で参加してみました 近所に住む小さい頃から知っているおじちゃんおばちゃん達(父と母の友人)は親戚みたいに集まってくれる。父のエピソードやその他の話題で […]

何歳だってモテキはあるの! ーKさんから教えてもらった自分と向き合う美しさとは?

  • 2018.01.17

好きな人と両思いになりそうなの こんな報告をしにきてくれたKさん。 丸の内(ハンズビー)に会いに来てくれるお客さんで、ブログを拾っては、わたしの入店する店舗にきてくれる。 丸の内の売り場 最近、つくづく実感するのは、会いに来てくれるお客さんが美しく変化していく人が多いってこと。 彼氏ができた 男性からのお誘いが多くなった ヨガの先生に「どこの化粧品使ってるの?」と聞かれた など。ただ一つ言えるのは […]

結婚したあと、虚弱な身体で販売の仕事はどう続けられると思う? 

  • 2018.01.05

結婚したけど仕事は続けるの? こんな質問をもらうことがあるくらい、結婚=退職というものが現代でも根付いているんだなあって思う。 仕事のことをずっと考えてるわたしなので、絶対に仕事は続けたい!というのが常識 ただ、この頃はあまりにも自分の体力が弱っていて疲れやすくクタクタになってしまう。   あ、明けましておめでとうございます。 本年、改めて自分のやりたい仕事の方向性をやっていこうと思う年 […]

2018年1月の入店日程

  • 2018.01.05

藍ちゃんのお店の入店日程を教えて! とたびたび聞かれてしまいました、遅くなってすみません!! 日程のページにアップしましたので、ご確認くださいませ。 お待ちしてまーす以下より、チェックしてみてね! http://ai-miyashita01.com/blog/schedule

”無添加”より大事なのは”美味しく食べるセンス” ーアラ探しが得意になってしまったらセンスは磨かれない!

  • 2017.12.27

美味しく食べないと身体にも肌にも良くないよ そういう話を度々することがあるけれど、それは本当だと思う。 美味しいは幸せを呼び、幸せという気持ちがホルモンを活性化させると・・ なぜなら、アトピー悪化でドロドロのころわたしは、本当に美味しくご飯を食べることができなかった。 正確にいうと、アトピーが発症する前からストレス過多になり、食べ物を美味しく食べるというより、どんなに美味しいはずの食べ物を食べたと […]

肌と心はリンクする。どうせなら悩んで迷っても自分でやりたいことを実行してダメだったら変えればいいのでは?

  • 2017.12.26

大人になると、相性のいい人が限られてくる それは共通して大体の人が言えることなのだろうと思います。 よく言われる「ママ友」ですが、その「ママ友たちとシックリいかなくなった」という話を、お客さんから聞くことがあります。 わたしは母親になっていないので「ママ友」が当然いないしわからないのですが。しかし友人やお客さん達の話の中で「ママ友」が出てきたとき、どうしてもその「ママ友」の輪の中に自分が入れる気が […]

「あなたと結婚できる男性は中々いないよ」の声多数なため・・・結婚は事件でした

  • 2017.12.19

あなたと結婚できる男性は中々いないよ そんな内容のことを、再会した人に度々言われる今日このごろ。 もうこうも毎日、他の人から『わたしのパートナーを気遣う言葉』というのを浴びていると、そこそこ年齢がいってからの結婚というものは、身近な人たちにとっては事件なんだと感じてます。   姉や母は、わたしのパートナーに毎回会うたびに、気遣ってこう言ってる。 藍は頑固者だから、付き合うの大変だね。頑張 […]

1 5 7