たこ焼きは人に作ってもらうから美味しい ー身体に良くないものが入っていても美味しく食べる

  • 2018.03.07

食べることは大好きだけど、毎日毎日、お料理を頑張れない そんな毎日ですが、たまに食事を作ってもらうと、それが結構美味しい 先日は、帰ったらたこ焼きの準備ができてました。 一応、インスタ映えを意識して準備したらしい図 お祝いでもらったブルーノ(ホットプレート)をデビューさせたようです  こんなやつ。可愛い♡   しかし、毎日メニューを考えているわたしは、材料を細かく小分けにしたりとか・・・ […]

すべて言い訳するのは環境のせいなの? ー「夫も子どももいるから・・・」仕事ができない理由はなんだろう?

  • 2018.03.06

なんかイライラする・・・ そんな風になるときは、自分の時間がうまく使えていないときだったりします。つい先日、取引先の人が「わたし常にイライラしちゃうんですけど。どうしたらイライラしなくなるんですか?」と相談?されて、とっても面白いなって思った。 ひとりでコスメ販売なので、イライラは自分で解消せねば! イライラした販売員だとお客さんにも伝わっちゃうもん   30代前半までは人とぶつかり、イ […]

個性は共感を生むけど離れていく人も多い ー希望をつなぎ、その先をもっと進むには?

  • 2018.03.02

そんなつもりは無かったのに・・・ そんな意味で言ったんじゃないんだけど・・・ 思えばわたしは、昔から周囲の誤解を生む言葉を発する人間だった。 昔々(20年くらい前)の写真   「言葉が直球過ぎる」とか、「刺激が強いワードを選び過ぎる」とか。 これが意外と、当人にとっては大したことで。日本社会の中では、言葉選びを上手にした人のほうが得をするのは確か。つまり実際の社会では、自分の思いは遠回し […]

「美味しい」が肌荒れを治す!って思う。ー肌はモノを言うからこそ生活を楽しむことで「幸せ」が生まれる

  • 2018.02.24

毎日「美味しい、幸せ❤️」と思える時間を、少しだけ長くとってみる そう心がけるようになった今は、大したことない日々の食事でも「美味しい」時間に変えようと思う。 仕事のことが気になっていたりしても。 なぜなら、肌はモノを言うので、日々の心のあり方が健康な肌につながると信じているから。 大人になった女性が、明日からすぐに考え方や行動パターンを変えることって難しい。 積み重なったストレスが肌に出るように […]

楽しいは必須!肌で感じるために理屈を理解して「楽しい」に発展させる ーコスメレシピ教室第1回を開催しました

  • 2018.02.21

化粧品の原材料のことを学ぼう! そう思ってどこを探しても、化粧品の原料を見て触ってみて、その安全性や特性を肌で感じることができる場所がありません。 化粧品って、種類もメーカーも多くて、逆に多すぎて、全部わかんない! 成分をみても、それが何なのか?わからないし、どんな材料なのかも把握できない 数ある化粧品、いつも使う化粧品の、これがユーザーの現実。 ほんらい、自分の皮膚を清潔に美しくするために、赤ち […]

化粧品の原料を学び、感覚を研ぎ澄ませていくことで豊かになる ー価格だけでなく時間をどう使うのか?何に使うのか?

  • 2018.02.07

食べ物は気をつけてるから大丈夫 とりあえず今の化粧品が気に入っているから・・ そんな人へ言いたいこと それってホント??!! 今日、リニューアルされた他メーカーの化粧品成分をチェックしてがっくりした。 (なんじゃ、この成分ーーーー!!って感じで・・) ナチュラルを売りにする化粧品メーカーは多々あるけれど、界面活性剤(乳化剤)もレシチン(大豆由来)という、割と良心的でたくさんのアイテムを使わない(い […]

どうしてそんなに自分のことばっかり書いてるの? と古い友人に言われるのがSNS

  • 2018.02.05

どうしてそんなに、自分のことばっかり書いてるの? そんな風に言われた(批判された)と、友人Hから相談がありました。 SNSで自分の投稿を、古い友人(小学校や中学校の同級生とか)が見ているパターン。あるあるですね〜〜 相談っていうか、Hと話ししてたら出てきただけですけど。 Hは、その批判っぽい意見をいう人とは距離を置いて付き合おうと思ったのだとか・・・ なるほど。「リア充」発信のことですね!SNSで […]

1番良い化粧品の価値は何か? ー本気を出すとプライドはいらなくなりウザさが残る!

  • 2018.02.03

そんなに高い物(化粧品)、続かないし・・ この言葉は、接客する中で耳タコってほど聞いてきた。確かに10,000円のファンデーションは高いし、いくら良い商品でも使い続けることができなければ買うのをためらう。日々使うものだからこそ安く抑えたいのが日用品だ。 雪の日はめっちゃ寒いーー!心なしか気温が低い気がする千葉県柏市 高島屋の東急ハンズでコスメ販売するのは月2回くらい   化粧品は、現在は […]

なぜアルバイト販売員がマーケティングを学ぶのか? ー闇(ヤミ)を持つ女性たちが楽しむことを諦めなければ、ほんわかした幸せができる

  • 2018.01.31

なぜアルバイトのコスメ販売員が、マーケティングを学ぶのか? そんな疑問を持ったらキリがない。 そもそも、アルバイトとか正社員とか世間体を考えていたら、もっと一般的な気の利いた回答ができる人間になっていたかもしれないとも思う。 #エクスマセミナー 始まりはやっぱりブロードランナー! SNSの起こすミラクルが伝わってきます! あぁ、ワクワクするーー何だろう!何が起こるんだろう?! セミナー参加は、初め […]

1 5 8