月別:2018年3月

テクニックは何のために使うんだろうか? ー販売員よりも宮下藍になるのは好きなことをしているから

  • 2018.03.28

たまにあることなのですが、自分と親しいと思っていた人と突然疎遠になってしまう。 仕事上、会社員のように同僚や上司などと協力して作り上げることがないのが、1人で直行直帰する販売員の現実。 一人で動くし、会社の周りの人の機嫌に左右されない気楽な身分と言えるかもしれない。 つまり、売り上げを作って取引先との信頼関係を築ければ、この仕事は成り立つ。 まあ・・・そうは言っても・・・ どこの企業でも「売り上げ […]

たこ焼きは人に作ってもらうから美味しい ー身体に良くないものが入っていても美味しく食べる

  • 2018.03.07

食べることは大好きだけど、毎日毎日、お料理を頑張れない そんな毎日ですが、たまに食事を作ってもらうと、それが結構美味しい 先日は、帰ったらたこ焼きの準備ができてました。 一応、インスタ映えを意識して準備したらしい図 お祝いでもらったブルーノ(ホットプレート)をデビューさせたようです  こんなやつ。可愛い♡   しかし、毎日メニューを考えているわたしは、材料を細かく小分けにしたりとか・・・ […]

すべて言い訳するのは環境のせいなの? ー「夫も子どももいるから・・・」仕事ができない理由はなんだろう?

  • 2018.03.06

なんかイライラする・・・ そんな風になるときは、自分の時間がうまく使えていないときだったりします。つい先日、取引先の人が「わたし常にイライラしちゃうんですけど。どうしたらイライラしなくなるんですか?」と相談?されて、とっても面白いなって思った。 ひとりでコスメ販売なので、イライラは自分で解消せねば! イライラした販売員だとお客さんにも伝わっちゃうもん   30代前半までは人とぶつかり、イ […]

個性は共感を生むけど離れていく人も多い ー希望をつなぎ、その先をもっと進むには?

  • 2018.03.02

そんなつもりは無かったのに・・・ そんな意味で言ったんじゃないんだけど・・・ 思えばわたしは、昔から周囲の誤解を生む言葉を発する人間だった。 昔々(20年くらい前)の写真   「言葉が直球過ぎる」とか、「刺激が強いワードを選び過ぎる」とか。 これが意外と、当人にとっては大したことで。日本社会の中では、言葉選びを上手にした人のほうが得をするのは確か。つまり実際の社会では、自分の思いは遠回し […]