ボリューミーな見た目がオトコ(または子ども)の食欲をそそる ー冷凍保存に便利なヘルシーブロックステーキ

ボリューミーな見た目がオトコ(または子ども)の食欲をそそる ー冷凍保存に便利なヘルシーブロックステーキ

ベジタリアン(ヴィーガン)じゃ無いけど、お肉をなるべく減らしたい
パートナーの健康のため、毎日の食卓のお肉を少し工夫したい

そういう人は割と多いと思います。
思えばわたしはアトピーなので、お肉は全体の3割以下に抑えることが大事とも言われる。
そして、皮膚疾患の人の場合は特に、牛肉を減らしたほうが良いとか・・・

わたしはもともと、一般的にスーパーで牛肉を買うことはないんだけれど、家族はやっぱり肉が好きなので、どうしてもわたしも肉に偏りがちでした。

そこで、ひき肉を使ったステーキ風のものを作ってみた

なぜかというと、ガッツリジューシーな食感で見た目もボリューミーにするには、肉肉しい見た目も食欲をそそるのがオトコ(または子ども)という生き物。そのビジュアルから「うまそう・食べたい」という欲求は膨らむものだと実感したからです。

 


鶏肉300g、合挽き300gを使います
ここに玉ねぎ2分の1個を摩り下ろし。味付けは塩・胡椒・めんつゆ(大さじ2)でできる


さらにオーガニックの大豆パウダーを放り込む(だいたい50から100gくらいかな)
プラス片栗粉を全体的に振りかける。そうすると焼いた時にしっかり固まる

 


木ベラでペタペタして、長方形の形を作る(フライパンいっぱいに)
長方形になったら強火で焼き、ひっくり返したらお湯を肉の半分くらいの水位まで入れて蓋をして5、6分放置

焼きあがった後に、フライ返しなどでフライパンの上で切り分ける
サイコロステーキ風なブロックステーキの形にする。切ってみると中まで火が通ってるか確認できます。
こんな感じ

 

たくさん作って切り分けて、残ったら冷凍します。
冷凍したブロックステーキは、サラダに入れたり、そのまんまコンソメスープに入れたり。

色々使い道があるので、薄味にしとくと良いかも