お客さまへご案内 ーピュアシアバターに代わる保湿クリーム作り講座

お客さまへご案内 ーピュアシアバターに代わる保湿クリーム作り講座

選ぶのが本当に難しいお化粧品。
特にこれからの季節に悩むのはお肌の乾燥です。

わたしの取り扱う商品の中にピュア・シアバターというものがあります。
実は製造の都合上、現在、欠品中でして、このシアバターについて毎日のようにお問い合わせがある状況。

ここのシアバターしか使いたくない
無いと不安になる、いつも使っていてこれでしか保湿しなくて良くなった
という人が多いのもこの商品の特徴なんだと思います。
そこで、お客様に向けた冬を乗り切るための保湿クリーム(乳化剤なしの固いクリーム)作りの講座を実施することにしました。

ピュア・シアバター無しで乗り切る保湿バームづくり講座

お客様からはお問い合わせを多くいただき、
「このシアバターじゃないと嫌なんだけど!」とか
「冬にこのシアバターがないと乗り切れる気がしない」というお声を多くいただいているので、ちょっと私なりに考えて、シアバターに代わる固さのあるバーム(乳化していないクリーム)を手作りする講座を開きます。

★ピュア・シアバター無しで乗り切る保湿バームづくり講座
・日時 2018年10月27日(土)13:30-15:00
・場所 埼玉県さいたま市周辺
    ※人数が決まり次第、場所を確定します
・内容 オリーブ油で作るシンプルなバーム
・費用 5,000円
※ご自宅でも作ることのできる器具一式(3ヶ月は使える材料も)をお渡ししますので、無くなったらご自身で作ることができます。
お申し込みはこちらからお願いいたします。


 

シアバターというと、ご存知の方も多いと思いますが、特に冬場に人気の保湿剤(クリーム・バーム状)です。

”シアバター入り”と明記のある製品が冬場に溢れるようになりますが、純粋なシアバターは、冬場には固くなり、手の熱でギュッと温めると溶ける性質を持っているものです

このように、酸素を抜いたシアバターというのはツブツブしていてそぼろ状になっているのですが、一口に「酸素を抜く(真空状態にする)」という作業が製造上、とてもコストがかかるもの。
真空状態に耐えられる容器(遮光瓶)であったり、密閉できるフタを使うなどの一つ一つに手間がかかってきます。

私たちの販売するピュア・シアバターは、シアバターの難点である酸化しやすい点をクリアするために、酸素を抜いた真空状態にして充填(ビンに詰める)作業を行っているのですが、この作業に非常に手間暇がかかります。現在、ピュア・シアバターを製造できるメーカーに依頼をしているところです。
来年には入荷予定ですので、その時までなんとか乗り切りましょう〜〜