胃腸に優しい&混ぜるだけ! バナナマフィンは夏のおやつに最適

胃腸に優しい&混ぜるだけ! バナナマフィンは夏のおやつに最適

しばらく投稿がご無沙汰してしまいました。

暑さにバテてしまうと胃腸がキリキリ痛みます。
毎年のことなんだけど、これが虚弱体質にはちょっと辛い!しかも胃腸の調子が悪いのは、外気の暑さと室内の寒さ(エアコンなど)の気温差が大きいので中々改善せず。
つまり長引いちゃう。

そこで、バナナマフィン!

甘いものは食べると元気でるけど、身体に負担のかかる白砂糖やバターは取りたくないなあ・・

そんな方にオススメです。
混ぜるだけ、30分でできちゃう超かんたん!何度も作っても手間を感じないんです。


こんな感じ。これは実家にあった、買ってきたプリン容器(耐熱できる陶器のやつ)の内側にオリーブオイルを塗って生地を流し込んだやつ。形がバラバラですが・・

 

材料

薄力粉130g
アーモンドプードル(なくてもOK) 30g
ベーキングパウダー 小さじ2
塩ひとつまみ
————
バナナ 1本
テン菜糖1/4カップ
オリーブオイル1/4カップ
豆乳 1/2カップ
チョコチップ 適量

作り方
1 オーブンを180℃に予熱し始める。
ビニール袋に上記の粉類(上段)を入れシャカシャカふる。
2 1の材料以外(下段)をボールに入れ、潰しながらよく混ぜる。
3 1の粉をふり入れて、ゴムべらでさっくり混ぜる。
(チョコやナッツを入れる時はここで入れるならこの時に一緒に入れる)
4 油を塗ったマフィン型(わたしはプリン型にアルミホイルを引いたものを使います)、または紙製のマフィンカップに生地を均等に入れ、予熱したオーブンで20〜25分焼く。
5 生地の中央に串を刺して、ドロッとした液体がついてこなければ出来上がり。

クッキングペーパーがなくってもアルミホイルで代用できる
プリン型がなくても底の浅い小さめマグカップでも代用できます

 

夏はバナナがお買い得品として出回るので、贅沢にたっぷり使っちゃいましょう^ ^
ちなみにこんな風にもアレンジできます2倍量のバナナマフィンを、パウンドケーキの型(ブリキ型)でたっぷり焼いてみる

面倒な時は、一気に焼いてカットして冷凍庫に入れておけば1ヶ月くらいは味も変わらず楽しめます♩

バナナって美容効果が高いという人気のフルーツでもあるけど、こうして食べるとどうなんだろう??
無添加の美味しいおやつは、少しだけ手間をかけてお子さんのおやつにもいいですよね