食べることは生きること。美味しいねって思える気持ちを毎日持っていたいな〜

食べることは生きること。美味しいねって思える気持ちを毎日持っていたいな〜

先日、料理人の友人に頼んでパスタを作ってもらいました

話題のライスパスタ
その中でもモロヘイヤを使ったモチモチな麺を使いました

SNSでもこんな投稿をしてみましたよ

そう、わたしは小麦粉を控えることも特にしていないしダイエットもしていないんですけど。
でも話題になっていて、女性たちが健康のために購入している食べ物はやっぱり気になる!

意外に美味しいんですねーー♪また買っちゃうかも。

パスタ好きなので自分でもよく作ります。

釜揚げシラスのパスタ。オーガニックのズッキーニは見切り品として安く売ってた。
いっぱい野菜が使えるのと、薄味で野菜やシラスの香りがちゃんと感じられるのが魅力です。
隠し味はガラムマサラ
シラスの香りを殺さないように、ガラムマサラはほんのちょっとだけ。せっかくパスタなので、しらす丼みたいにアッサリ和風にし過ぎず、シラスの香りを引き立てて塩味に合うようにするガラムマサラ。味付けは薄い塩味とブラックペッパー・ピンクペッパーだけで味付けると、うまーーい😋です。

 

混ぜて焼くだけのバナナマフィン

マフィン型が無いのでパウンドケーキ型で。
クッキングペーパーもなかったのでアルミホイルで代用しました

最近、寝不足気味で疲労が抜けないので体調のためにも、食べるならなるべく健康的なおやつを、と思っています。

 

わたしがアトピーで働けなくなったとき(6年前)、実家に戻って両親の世話になりました。
手作りのご飯が食べられること、飛び上がるほど辛い(皮膚が切れてドロドロになってるので)お風呂や食器洗いも、すべて家族がやってくれる。
そういう有り難さって、何にも代えがたいものでした。亡くなった父も「生きてるのが辛くなるような肌だね」とわたしのことを気遣い、いま通っている皮膚科(蔡クリニック)を探し出して通院させてくれた。

そういうことも、自分が自分の意思とは関係なく身体が管理できないもどかしい経験があってこそ感謝できるのだと。ストレスは肌に大敵だって経験で学ぶことができました。

食べることは生きること。なるべく「美味しいね」って言える毎日がおくれるように自分の気持ちを持っていたいなって思います。