アトピーのわたしでも、アフリカ旅行を楽しめました

アトピーのわたしでも、アフリカ旅行を楽しめました

ブログがしばらくご無沙汰になっていました。
5月23日ー30日の間、アフリカ旅行に行ってきました。一応、新婚旅行です

一生に一度は見てみたい野生動物の世界を見ることができたなんて!実はFacebookでは毎日、旅行記を更新していたのでフォローしてくれている人は、もうだいぶ前の話になっちゃいますが・・・(2週間くらい前)


マサイ族の村に行って暮らしをみたり


カバのプールで野生カバをみたり、草原に佇むキリンにも出会った


運が良くないと見られないという、ライオンツリー(木登りライオン)を5メートルの距離で見学
雌ライオンと赤ちゃんが休んでいる姿。可愛かった♡

わたしが行ったのはタンザニアのンゴロンゴロとセレンゲティという場所。
テレビでも放映されることの多い野生動物の世界にサファリカーでちょっとお邪魔します!というツアーです。

ンゴロンゴロは、マサイ族が200年ほど前から暮らしていることから動物と人間の共存をすることを前提に指定されている野生動物の保護区(自然保護区)となっています。マサイ語で”大きな穴”または”ンゴロンゴロ”と鳴るマサイ族の飼っている牛の鈴の音の意味なのだとか。。

思えば、肌荒れの恐怖を抱えて過ごしていた20代〜30代前半。
海外旅行なんて、肌に何が起こるかわからないし行ける気もしませんでした。元々、ほとんど外国へ行ったことがないので興味を持つ機会もなかったし。

でも、今回アフリカという場所に行ってみて思ったこと。

アトピーでも海外旅行は楽しめるようになります

わたしの行ったタンザニアは、
朝晩の気温差が激しい(昼は30℃、夜は10℃以下になることもある)
ロッジにはシャワーのみ、しかもお湯が出ないこともあった
飛行機で15時間くらいずっと座ったまま(乗り換え含めると18時間くらい)

そういう環境でしたが、何とかなりました!

成田空港から帰るときの自撮りに、流石に疲れは隠せませんが・・・