とにかく『今』を楽しむことを惜しまない -万全な自分じゃなくても、常識にとらわれずリラックスして楽しむ努力が大事です

とにかく『今』を楽しむことを惜しまない -万全な自分じゃなくても、常識にとらわれずリラックスして楽しむ努力が大事です

突然ですが、来週からアフリカに行きます
ということで、ウェブショップ等はその間、一部お休みしますが便利な時代なので注文は受け付けてます。

アフリカでも自分の化粧品だけで乗り切ります!

そう決意し、持ち物はファンデーションとコンシーラー。そしてスプレー容器(水を大量に入れ込むため)
そもそもアトピーで虚弱体質なので、20代の頃から肌のかゆみとか心配ばかりしていて、とてもじゃないけど海外旅行自体、行く気になれなかった若い頃。
歳を重ねて30代、さらにアトピー悪化で働くこともままならなかった日々。

そう考えると今、よくアフリカに行く気になったなあ、わたし。。

タンザニア

こんなの見れるのかしら??ワクワクする♡野生動物会いたいーーー

【常識にとらわれないメイクと楽しみリラックスする努力】

絶対に後1ヶ月でアトピー治すぞ!!
とたとえ息巻いたって、頑張ったってアトピーなんて治らないし。それどころか、気合を入れれば入れるほど悪化する皮膚疾患という恐怖。

30代後半になったわたしは、そんな繰り返しを散々してきたので自分の頑固さといいか加減さを実感しつつも「じゃあどうしたらいいか?」について考えることになります。

実際に、わたしは去年11月に結婚して12月から同居を始めたのをきっかけに、アトピー悪化。
確実にストレスです!!
結婚してラブラブなのにストレスなの?? とお客さんから言われることも多々ある。

生活環境が変わると、確実にストレスになる。しかも結婚が急に決まったから家探しから家電・家具を選んだり、挨拶したりと去年の後半から怒涛の日々を送ってきたので、働きながらこれらをこなすことがとっても余裕がなかったんだと思う。

自分の結婚パーティー(2月)では、メイクさんも頼まず全部自前でわたしの化粧品だけでメイクしましたよ!

ウェルカムスピーチで長々しゃべるわたし

というのも。。肌荒れが悪化してしまったのでメイクさんにも頼めず。
本来は万全の肌で迎えたい一度の結婚パーティーの場。しかし肌荒れが進む一方で気持ちも落ち込む一方!しかしやることもいっぱい!仕事も相変わらず続けながらでした。

そんなとき。
常識にとらわれないで!メイクも薄いほうがいいし藍ちゃんらしくやったほうがいいよ
と言ってくれたお友達のたみこさんの言葉でハッっと気づきました。


たみこさんとツーショット
埼玉県川口市でグレイスオブガーデンというお庭作りの会社を経営しています
たみこさんのブログ →たみこさんブログ


たみこさんに作ってもらったブーケと髪飾りで、一気に主役っぽくなった(笑)

 

肌荒れがあったとしても、今のこれがわたし自身
いま時点のわたしの精一杯、いまの自分を今のまんま楽しんで、結果、きてくれた人に楽しんでもらおう

そういう風に切り替えて臨んだ2月の結婚パーティーでした


ビジネスの塾・エクスマの友人たちは北海道から九州までの人が参加してくれた。
パーティーが始まる前から騒いでてウルさーー!!でもわたしは、うるさいの嬉しい♡


司会をお願いした有村さん(プロ級のしゃべり)
鹿児島の工務店(住まいず)の社長。ダイエットしてたはずが絶賛リバウンド中で大きくなってきてる

【気を抜いて楽しむのが意外と難しい】

まあ、そんなんで。
どんなの?かどうかは参加してくれた人たちが分かってくれているけれども。。

たとえ自分が主役のときに万全の体調でなくっても、リラックスして楽しむってことが大事だなって思うんです。気を抜いて楽しんでみる。
アトピーに限らず、病気を抱えていたりする人は意外と気を抜いて楽しむのが難しい。努力なしには楽しめないと思う。


気を抜いて楽しんでると自然にいい笑顔ができる!

 


完璧な幹事をやってくれた親友2人
彼女たちなしでは、わたしは頭がパンクして挫折してたかも(笑)

 


受付も友人が自らやってくれました
こっちもみんな慣れすぎててすごい!安心どころか全く関知しなくてオッケーだった

【わたしを表現するのは、わたしの周りにいる友人たち】

最後に、わたしの友人の中でも最もわたしを表現してくれるのはお客さんだと思う。
わたしは日々、違うバラエティショップのコスメ販売をしているので、日常的に同じお客さんと会うことが皆無で、お客さんから友人に変化していける関係というのは本当に貴重。

いわば、わたしがどこかのグループにも組織にも所属していなくて、宮下藍という人間がゼロから築いた人間関係というのは、お客さんから友人になったこの人たちだと思っています。


みんなお客さんから繋がった友人たち


一番の親友の美鈴さん

こんな素敵なスピーチをしてくれました

 

自分を表現するのは周りにいる友人たちです

参加者の人たちの表情が写った写真って大好き!

余興をやってくれた友人たち
表題は「ピノコ(わたしのニックネーム)の取り説」
エクスマってなんでこんなに面白いんだろう??

「ピノコの取り説」を観て笑う大学の時の友人たち

 

いま時点で生きてきた精一杯は、この人たちと楽しもう

その気持ちが大事だと思う。
常に『今』を楽しむことを惜しまず、気を抜いて楽しんで毎日を過ごせるように。

全ての皮膚疾患で悩む人たち、病気を抱えながらも頑張る人たちに少しでも力になれる存在になれたらいいなと思います。