お腹に優しいアイスを手作りしよう♪ ヨーグルトのホエーが美肌効果もある

お腹に優しいアイスを手作りしよう♪ ヨーグルトのホエーが美肌効果もある

アイスを食べるとお腹が痛くなる

生まれてこのかた、アイスを全部食べてお腹を壊さなかったことがないわたしです。
それがたとえ、どこそこの有名なジェラートであっても、牧場の搾りたて牛乳ソフトクリームであっても同じ。結局、地方に旅行したときにもご当地名産アイスは食べません。

そんなことから手作りするようになったヨーグルトアイス
Facebookでそんな気持ちを投稿してみました

この投稿がけっこう反応があって、そういう人って多いんだなあって思いました。
もともと、ヨーグルトをキッチンペーパーで濾すとチーズのような状態になるのは知っていたけれど、友人がこれを使ったアイスを作ってくれたのがきっかけでした。

水切りヨーグルトの作り方※「キナリノ」より

 

IMG_0983
こんな感じになります(見た目はクリームチーズみたい)

ヨーグルトは今回2種類使用
2016y08m31d_130638949

生乳400-thumb-298x298-900

分量は合わせて500Gくらい

IMG_0986
刻んだチョコ(板チョコ)とドライフルーツ(レーズン、柿)を投入
これからの季節は生のブルーベリーでもいいかも

IMG_0988
ナッツも入ってるけど無しでもオッケーです

 

IMG_0989
シリコンベラで混ぜ混ぜする。
甘み(蜂蜜など)を足して甘さを調整します

IMG_0990
容器に入れて冷凍庫へ

 

IMG_1010
固まったら、常温で10分くらい(夏場は5分くらい)ちょっと溶かして分けて盛り付ける

 

乳酸菌はお腹に良いというのは有名です。
ヨーグルトに含まれる液体の部分は「ホエー」と呼ばれ、濾した後の乳清は、牛乳から乳タンパクの主成分であるカゼインを取り除いたもの。

ホエーは食べるだけでなく、お風呂に入浴剤代わりとして入れたり、パックや化粧水としてスキンケアに活用したりもできるから捨てないでね♪

 

カロリーが気になる人は豆乳ヨーグルトだけで作るのもあり。カルシウムを美味しく摂りたい人は普通の牛乳からできたヨーグルトの方が良いです。

豆乳ヨーグルトは、豆乳を発酵させたものなので、お味噌やお醤油に近いものだと言われます。また、イソフラボンや大豆サポニン、大豆レシチンといった大豆の有効成分が含まれている。

私は、半分半分くらいが好きかな。。
このヨーグルトアイスではお腹を壊したことがないので、お腹の弱いお子さんをお持ちの人にもおすすめです。