「あなたの魅力を引き出します」は「やってあげる症候群」 ーモノを売るのと魅力を引き出すことは全く違う

「あなたの魅力を引き出します」は「やってあげる症候群」 ーモノを売るのと魅力を引き出すことは全く違う

普通に見える個性を、毎日ブレずに続けることは意外と難しいもの

藍ちゃんが言っていることって、普通に誰にでもできることだよね?
そういう人がいて、そうだね、みんなできることですねと笑って会話することがある。ただ、誰にでもできることを毎日続けることが誰にもできないんだよね、と思う今日この頃

ただ思っていることや感じていることを表現してみる。話してみる。
それが目の前の人に伝わっているのだから、「誰にでもできることだな」って認識された分だけ成功だ!
わたしすごい!とも思う(ようにしている)

じゃあ、その誰にでもできることを伝えることができる人間がどれだけいるのだろうか?

【自分の全てをネタとして考えてみる、根気と覚悟と楽しさ】

正直、わたしは脳みそが休んでいることがほとんどない。
姪っ子や甥っ子と旅行に行っても、その中で起きたことを何かしら仕事上のネタにしようと画策しているんだ。

IMG_0865
旅行には姉家族と一緒に伊豆に

IMG_0861

こんな温泉旅館に宿泊

IMG_0862
防空壕は暗くてシーンとしている

 

昨日ぐっすり眠れた理由は?
畳の部屋でお布団も綿の素材の布団、硬さもあってぐっすり眠れた
そんなことがあって、グッスリ眠れると肌のかゆみも若干和らぐ気がして眠りって大事だな。。
とこういう風にブログネタになるワケ。

実際に、自分がリラックスしているとき、楽しんでいるときって健康にとって大切なので、歩き回ってクタクタになったけど超楽しかった!!という状態は夜にスカッとよく眠れるもの。そして眠る環境がベストだとさらに疲れもストレスも取れるってことだ。

こういうことを、仕事に引きつけて考えてみる。
例えばわたしなら、お客さんとの会話で出してみるしブログネタにしてみる。
「伝える」という作業は待った無しで追っかけてくるし、その追われている感覚がわたしにはたまらない。

看護師で花粉症で喉が弱いあの人は、そろそろわたしと旅行に行くほうがいいはず!

IMG_1144
夏には一緒に旅行に行ったから

 

きっとわたしに会いたいはず、あの子!

28908264_1396397980466460_1751207877_n
わたしの結婚パーティーに祝電をくれたお客さんの優子ちゃん

28908095_1396398000466458_1329258852_n
こんなバルーン送ってくれるなら参加すればよかったのに(笑)
極度の人見知りな子

普通すぎる自分に悩むあの子は、たっぷり構って欲しいはず!

そんなふうに、わたしはヤバいくらいの自己陶酔をして想像してみる。
そしてその直後にはそのヤバい想像をリセットして、落ち着いた頃に会う段取りをつけてみる。

こういうことは、社会の流れによって内容が変わるし自分自身が変化することによってもやり方が変わる。
想像や妄想を現実にしようと考えてみる作業は、日々進化するんだと思う。
ただ、やり方は変わっても、女性の心が健康になり美しい肌になるための探検というわたしの根底は同じ

根気と覚悟と楽しさ それが毎日出会う多くの女性たちを健康で美しい肌にするための探検なのかも知れない。

【「あなたの魅力・輝きを引き出します」は、受身の姿勢】

例えば、接客の仕事をしていて、売上がうまくいって会社からも頼りにされる。そういう人がいたとして(Sさんとする)
そういうSさんが自分のお客さんに対して「あなたの魅力・輝きを引き出します」と個人コンサルを始めたとする。コンサル料は一人2万円。
高いか?安いか?というのは置いておいて、この行為は危険だとわたしは思う。

他人の魅力を引き出すことにお金をもらうのは、売り上げを作るよりも難しいことだから
「わたしがやってあげるよ」という匂いがプンプンする。そしてコンサルを受けているそのお客さん、そのお客さんの話を聞きながら、きっと自分ができるアドバイスを必死で考え始める。お金をもらって話を聞いている以上、自分がアドバイスしてあげなきゃ!ってなるんじゃない?

ふう〜。。。こわいこわい

そもそも「やってあげる」感覚は常に上の立場からアドバイスしてあげる。そして受け身の体制だ。
この場合のSさんは、相手からの情報を受け身で聞き、その情報をもとに自分の意見をいっているだけ。
「わたしがやってあげる」というSさんのアドバイス、聞いてどうすんの??輝きなんて他人は引き出せないからね、それが真実

自分の個性や魅力は、その人自身がそれを認識して、受け止めるだけじゃあ変わらない。
受け止めたらその先には、もっと高いハードルが待っている。つまり実践と行動をし続けるという超難関なハードルだ。

「してあげる」症候群のSさんは、輝きや魅力を引き出せると思ってしまったの?
受け身な上に、得意だったはずの接客の技術を勘違いしている。

 

 

藍ちゃんは個性的だから
藍ちゃんはオーラがあるから
藍ちゃんだから(笑)

そんなお客さんに恵まれたわたしなんだけれど、日々、進化が必要です。
自分の短所をネタにして(頑固とか思い込み激しいとか、暗いとか。。)、ネタさえ楽しんで、それで目の前の人に笑ってもらい、その人の本質に近づき、うまく近づけたらもっともっとその人らしい魅力がないか、一緒に考えてみる。

それはライフワークとしてやってんのよ、わたし。だって目の前の人の肌を見て心を探検するんだから。
それが健康で美しい素肌を作るために必要だから、そっちのプロなの。

だから最初は「藍さん大好き」みたいになっても、日々、行動しない人はわかっちゃうのよ、肌を見て会話すれば。

だから・・・・
IMG_0908

近づきすぎるとヤケドする人もいるよ!