結婚がストレスになる ー爆弾のような皮膚でも何とか乗り越えて進化する工夫がある

結婚がストレスになる ー爆弾のような皮膚でも何とか乗り越えて進化する工夫がある

アトピーが発症してるので、化学物質が多い2018年の春が辛い

去年の秋(10月)くらいから、かなりバタバタ生活が慌ただしくなり、いきなり結婚することになった。

それに伴ってお互いの家族への顔合わせや挨拶、住まい探しや必要な物の購入、そして結婚パーティーなどを一気に詰め込んできた。
生活が変わるというのは、わたしのような皮膚疾患の人にとってはけっこう切実な悩みになります。
たとえそれが今回のような結婚というめでたい出来事だったとしても、バタバタ休む暇なく動くこと&新しい生活(慣れない環境)というのは、大きな精神的なストレスになるのだと思う。

 

新婚さんだからまだまだ楽しいでしょ?
新しいことがいっぱいで毎日楽しいでしょ?

そんな風に言ってくれるし、実際に新しい生活は新鮮。ただ、慣れない生活に疲労困憊になって仕事に行くのも疲れて辛かったり。
やっと生活に慣れてきたと思ったら、皮膚がどんどん荒れてきてそれが春と重なって痒くて痒くて・・・
IMG_0686
最近は痒みにたえて出勤する毎日(外は肌の痒みがすごいーー)

やっぱり、心と肌は繋がっている

皮膚疾患を持つ人たちにとって、環境の変化というのはビクビクしてしまうものだと改めて実感したこの頃
それでも変化を求めて、新しい環境に身を置いて身近にいる家族と生活を築いていく

 

IMG_0691

IMG_0690作ってもらったチャーハン
レンコンがゴロッと入ってたり、鶏のササミであっさりしてたり新しい発想〜♪
こういうことも新たな発見なのかもしれない

爆弾のような皮膚だけれど。この皮膚を抱えながら、なんとか乗り越え進化していく
そういうことを自ら体験して、皮膚疾患に関わらず治らない病気を抱えている人の元気につながればいいな、と感じたりしています。