楽しいは必須!肌で感じるために理屈を理解して「楽しい」に発展させる ーコスメレシピ教室第1回を開催しました

楽しいは必須!肌で感じるために理屈を理解して「楽しい」に発展させる ーコスメレシピ教室第1回を開催しました

化粧品の原材料のことを学ぼう!

そう思ってどこを探しても、化粧品の原料を見て触ってみて、その安全性や特性を肌で感じることができる場所がありません。
化粧品って、種類もメーカーも多くて、逆に多すぎて、全部わかんない!

成分をみても、それが何なのか?わからないし、どんな材料なのかも把握できない

数ある化粧品、いつも使う化粧品の、これがユーザーの現実。
ほんらい、自分の皮膚を清潔に美しくするために、赤ちゃん・子ども、男性も、おばあちゃんだって使う化粧品です。

そう、ほんらい自分の皮膚を清潔に美しくするためのものなのに、その原料をみたこともない。
大事な大事なお肌なのにーーーー

【学ぶことのほんらいの意味は、費用と時間を使い自分を慈しみ成長するため】

そんなことを日々考えていると、分からない人に分かるようにしようと努力するより、伝える努力が必要だなって思う。
ということで、先日、わたしの秘密基地(宮下藍の秘密基地)に、お友だちになったお客さんを呼んで、原料について学ぶ講座(カドゥー・コスメレシピ教室)の第1回目を開催しました。


Hさんは超知的な女性だなあ・・って思ってたら、めっちゃ理系の人でした(笑)

 


オタク気質のある女性達
これからどんどん、オタクになっていきます。

 

ここで、この教室(カドゥー・コスメレシピ教室)について、ある人に言われた一言
本当に全部教えちゃったら、藍ちゃんの利益にならないじゃん!
これは目から鱗!!おもしろーーーーー

 

一般的に「先生」と呼ばせる塾は、「先生」の言うことが絶対なので、自分の持っている情報を全部は「生徒」に渡さないんだそうです。なぜかというと、「生徒」が学び賢くなると自分の立場が危うくなるからなんだって!!
ナンダソレーーーーー??

 

Facebookでは、ヤチコも投稿してくれました。

y5kDr5ILfHNWgmV1519190059_1519190279.

スクリーンショット 2018-02-21 14.12.03

昨日、手作りコスメセミナーに参加。
人生初のリップクリームを作りました✨
計量カップで分量を計ったり、材料をビーカーに入れて湯せんで溶かしたり。
細かい作業に悪戦苦闘(笑)。
なかなか上手く出来た、と思う。
安心安全な材料で、しっとりツヤツヤになるのが嬉しい💖
講師の宮下藍さん、ありがとうございましたー

 

 

学ぶことって、何歳になっても成長できる。
この友人たちだって、最初はお客さんだった。だけど今は友人
こんなときって、どうやって肌の手入れすればいいの? とか、
疲れ方がひどくて、生活もストレス多いからなんか元気になれないかな? とか、そういう思いで会いに来てくれるお客さんだった人たちです。

そうなの!!
結局は、友人たちが健康でいつまでも美しくいられるようにわたしは、したい!

学ぶことって、ほんらいは自分の成長のためだと思うんです。
「資格を取る」とか「やった先にビジネスの見通しができる」とか、それがないと学べないのが大半の現代人。

そうなると、ほんらいの学ぶことの意味が分からなくなってしまいます。
自分の成長のために費用と時間をかけて学ぶことが自分を慈しむってことだし、結果として、周りの人たちの役に立つようになるんだと思うんです。

第一「資格を取るため」「ビジネスのため」に学ぶのって楽しいのかな??

【楽しいは必須!肌で感じるために理屈を理解して「楽しい」に発展させる】

原料を知り、シンプルなレシピでお肌が綺麗になれることは、肌で感じてわかることです。
肌で感じるためには、理屈で学ぶことも必要なので、絶対的な原料の基礎知識が必要にもなる。理屈を理解した上での「楽しい」を目指します

 

実習(リップクリーム)は、手早くやらないと!
結構時間勝負なので、真剣に取り組んでます。こんな風に協力して作っているオタク予備軍たち
IMG_0502

 

それでも、あくまでも楽しいを基準において。
できるだけ、美味しいものを食べたり。
この日は、ゲキ的にうまい焼き菓子(友人が石川県で経営している、フェアトレードのマクロビおやつ)を食べたりして。
IMG_0501

さあ、これから長い道のりですが、楽しんでやっていれば、それがいずれ自分だけでなく誰かの役にたち、さらに、この教室が終わるころには、この空間が懐かしくなり私たちのホームになります!!(笑)