美味しいね!って言いながら空間を楽しむことがすごい大事だなあ ー定例化した父の偲ぶ会は「今を大事にする場」に変化しました

美味しいね!って言いながら空間を楽しむことがすごい大事だなあ ー定例化した父の偲ぶ会は「今を大事にする場」に変化しました

先日、3年前に亡くなったわたしの父の偲ぶ会が実家で開かれました。

去年までは主催者側というか、実家に住んでいたので招く側としてお料理を考えたりしてました。
今年は、違う家から持ち寄りの料理(一品)を作って参加するのが初めて。というか、結婚したので夫婦で参加してみました

近所に住む小さい頃から知っているおじちゃんおばちゃん達(父と母の友人)は親戚みたいに集まってくれる。父のエピソードやその他の話題でも笑ってゆっくり宴会するような感じです。

わたしはゆっくりお料理の仕込みができたので、新しいものにチャレンジ

IMG_0077
豚肉にフルーツ(りんご・プルーン)を巻いたもの
スパイスは、塩・胡椒とナツメグ(パウダー)をすりこみました。

 

IMG_0079
こんな風にオーブンペーパーで巻き巻きして、180度のオーブンでじっくり焼きます。

 

IMG_0082
焼いたあとは、オーブンペーパーの中に肉汁がたっぷり出ているのがわかる

 

IMG_0088
これが焼きあがったあと!
奥にあるのが肉汁。1個分でこれだけなので、たっぷり出ます。

 

この肉汁を使ってグレイビーソースを作る

IMG_0085
小麦粉とオリーブオイルを加熱して、肉汁を加えます。


こんな感じ!ナツメグの香りも混じってうまそ〜〜

 

IMG_0109
出来上がりはこれ!なんか海苔巻きみたいーー
右に添えてあるのがグレイビーソースです。

 

今回、父の3年目の命日をきっかけに親しい親戚みたいな人たちが集まってくれましたが、それが3回目(3年目)になると定例化していて、父が亡くなったあとで更に深く知り合えたような気がします。

機会がないと中々会えなくなるのも現実。
そして、故人を慈しむ気持ちが、わたしたち家族や親しい人たちに広がるし、今生きていることに幸せを感じるし、お互いを大事にしようという気持ちが再確認できます。

美味しいね!って言いながらその空間を楽しむことが、すごい大事だなあって思う。

 

わたしも、改めて結婚を報告できたし、自分の居場所を作れたことだし。
これから一緒に生きるパートナーや友人、お客さんたちとも今を大事にして笑っていられるようにしたいな〜〜