肌がキレイになるには? ー同じ石けんで顔と身体を洗い、同じシアバターで保湿して、同じファンデーションでメイクする

肌がキレイになるには? ー同じ石けんで顔と身体を洗い、同じシアバターで保湿して、同じファンデーションでメイクする

SNSを効果的に使おう
SNSを勉強してビジネスに活用しよう

そういううたい文句をよく見かける。もはやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSは、どんな分野でもなくてはならない存在。

それを踏まえて考えてみても、思う。

SNSを効果的に使おう
SNSを勉強してビジネスに活用しよう

ビジネス臭・売込みの匂いがプンプンする、こういう使い方に価値があるのだろうか?
というより・・

それ、やってて楽しいの??

【お客さんと親友になって、その先は?】

先日(8月)、友人になって親友になったお客さんとキャニオニングというスポーツをしにいった。
群馬県のみなかみという場所。そこにはきれいな川が流れていて、その川に自ら流され、滝から飛び込みロープで吊られて落とされる。

そんなアドベンチャー型のスポーツを、旅行目的で楽しんできた
IMG_1168
本格的なアドベンチャーなので何も持たずに完全防備で臨みます

IMG_1173
20mの滝からロープで吊られてるところ。これから飛び込む

一緒にいたい、共通の時間と空間を楽しみたい

そう思える友人が、大人になってできたことがあるだろうか?
家族ぐるみの付き合いとか、古い友人、というカテゴリではなくてゼロから自分で人間関係をつくり、「好きだな」「一緒にいたいな」と思える人と旅行に行くほど仲良くなれる。

実はこういう体験は、人の心にとっても潤いを与える。

たとえば、美鈴さん(職業:看護師)
IMG_1146
ほおばっているのは、お取り寄せしたマクロビスイーツ
マクロビだけどめっちゃ美味しい

彼女は、子育てや家庭の事情などを含めた少し複雑な理由があり、何年もずっと友人と旅行にいくことがなかった。今回はじめて、自分で「やってみたい」というアドベンチャーと「一緒に楽しみたい」というわたし達の気持ちが一致して出かけることができた。

 

もう一人は潤伊ちゃん(今はフリー)
IMG_1145
とにかく喜怒哀楽が豊か。いっぱい笑う。
虚弱体質のため、身体にやさしいスイーツへの探究心も強い。

去年の5月に大丸ハンズでわたしが声かけした後、もともと持っていたアトピーが悪化してしまい、それを機に仕事を辞める。今までは、アトピーと体調不良が起こる恐怖で旅行は不安でいっぱいだった。
友人たちと同じようにメイクできない、ファッションも限られた素材しか選べない、という青春時代を送ってきた。
自分の体質や身体と心の健康に向き合うようになった今、いろんなことがこわくなくなったそうです。
もともとは探究心満載の冒険好きな性格だったことが発覚

 

IMG_1144
向かう電車の中から大興奮

この2人がこんなに興奮してるところをみれるのは貴重かも

IMG_1143

【楽しさの先にある、肌のキレイさは?】

「楽しい」という気持ちには理屈はないのでは?

わたし達は化粧品をきっかけにつながった友人だけれど、旅行先になるとその行動パターンが驚くほど似ていることに気づく。

キャニオニングのあとのシャワーでは、ボディソープなどをいっさい使わない(流すだけ)
頻繁に常温の水を飲む

ここまでならありそう。。きわめつけは
同じ石けんで顔と身体を洗い、同じシアバターで保湿して、同じファンデーションでメイクする

ここがわたし達の「楽しい」の最大ポイントなのだと思う。

「楽しい」に行き着く前のハードルをいくつも越えたからこそ、楽しいが幸せに変化する

結局、そういう積み重ねが心を元気にして、肌も美しくするんだ

【SNSの本当の価値は、自分の思いを発信して好きになってもらうこと】

わたしは、お仕事のひとつとしてSNSをやっている。
ただ、仕事と趣味の区別をつけていないからあくまでも毎日のSNSも楽しんで発信することが前提になる。

もしSNSをやっていなかったら??

わたし達はここまで仲良くならなかっただろうと思う。

IMG_1229
キャニオニングの次の日
温泉に入ったあと、話に夢中になる

 

わたしが発信したブログ内容をみて共感して、また会いにくる。
なるべくわたしに会いに来る。
一緒にご飯食べに行く。
わたしの周りの親しいお客さんが友人になり、その人たちと忘年会をする

普通の流れのようにみえるけれど、それは彼女たちにとっても普通のことではなく、やっとできるようになった新しい出会いなのだと思う。

そういう出会いを引き起こす力をSNSは持っている。
ブログはどんな人でも思いを発信できる。自分の役に立てる部分を必要な人に届けることができる。

それが心を探検し、肌が美しくなることにつながると思うんだ