乾燥して肌がカサカサになる仕組みを知りたい人はいるか? ー心がカサカサしてる人への思い

乾燥して肌がカサカサになる仕組みを知りたい人はいるか? ー心がカサカサしてる人への思い

肌がつっぱって、笑うとシワがすごくなっちゃう

とうとうやってきた乾燥の季節。
冬に入るいまの時期は、カサカサ&ゴワゴワの肌にびっくりしてお化粧品売り場に来る人が増える時期でもあります。

待った無しの空気と肌の乾燥
なんとかしたいと思い、いろんな化粧品を検索してみたりしてみるけど・・・結局はよくわからない。
そういう人が大半だし、その肌の状態に疑問を持つもののよく分からないのが現実なのかもしれません。

そんな中、わたしができることを考えてみる。
お肌を扱う仕事を通して女性の役に立ちたい、というのがシンプルなわたしの思いだけれど、それが簡単にできるものでなく終わりのない長い旅のようなコツコツした積み重ねが必要になる。

世の中の女性たちは迷い、混乱し、不安になる

わたしが出会った人でも、すぐには改善しない肌の状態に案の定、混乱し、不安になる。そこで、別の手段や「ナントカ研究家」という美容のプロっぽい人の話を聞いて、なんとなくそっちの情報に流れていく人もいる

【誰もが肌や化粧品の仕組みを知りたいわけじゃない】

あなたのいうことは信用できない
だってあなた、ただの販売員でしょ?医者でもなんでもないんでしょ?

過去にこういうことをわたしに言う人がいました。いまは全く言われなくなったけど。。
どんなに自分のアトピー体験を語っても、どんなにドクターのすすめる化粧品(一般的なもの)では肌がきれいになるわけではない、ということを伝えようと思っても伝わらない。伝わらないどころか目の前の人が自分にいう言葉に逆に傷ついたりする。

そういうことで肌のことを伝える という仕事が嫌いになりそうだったときもあります。

 

IMG_1631

「乾燥肌だから・・」とか「歳だからくすみが・・・」とか言うその人の、の肌の根本的な要因は何なのか?
そういうことを目の前の人が知りたいわけじゃない。いわゆる「迷っていたい」人だっている。そんな現実をわたしは知らなかったんだと思う。

【要因は肌のカサカサではなく、心のカサカサだと思うわけ】

カサカサする肌は、季節によって変化し、だいたいの人が当たり前に起こる状態。でも、カサカサする要因や仕組みについては知りたくない人もいる。
そういうことなんだと思う。

心がカサカサしていると、不安になり、迷い、ふらふらする

結果、わたしとご縁がなくなって会わなくなる人がたくさんいる。たとえそんな中でも考えてみるのがわたしができることは何か?
そこまで考えてこその、肌の専門家でありたいと思うこの頃。

IMG_2151

カサカサの心は、不安をやる気に変換し
迷いを決断に変え
ふらふらを長期戦の実践をできる元気の素へとつなげる

それが肌の探検をするわたしの役割なのでは?と思うんです。