「ネクラ」と「ヤミ(闇)」の違いは何か? ー自覚があるかないか?で大きく肌が変わる

「ネクラ」と「ヤミ(闇)」の違いは何か? ー自覚があるかないか?で大きく肌が変わる

たまに、自分の性格のクラさに、うんざりすることがある

そんな自分をネタにして、何かできないか?
そんな風に考えてみると、クラいことがそんなに嫌ではなくなります。

なので、Facebookでこんな投稿をしてみた

 

【ネクラと闇オンナとの行動の違い】

22684961_1266153353490924_603517473_n
IMG_1918
IMG_1915

 

一般的に「ネクラ」な人は、割と自分の性質をわかっていることが多い。たとえば、

旅行はニガテ。準備が嫌だし基本、家から出たくない
人見知りだから、できるだけ合わせるけど家ではボーッとしていたい

こういうことを自分でわかっていて、口に出して周りの人に伝えることができる。
自分のことを受け入れて、それを人に伝えることができる「ネクラ」な人は、割と肌に出てもその肌荒れが重症化することが少ない。それは、自分の息の抜き方を知っているからなんだと思う。

 

 

ネクラを超える「ヤミ(闇)」を持っている人は実に厄介

人前では平気そうにしているし笑って会話したりもする
本当に悩んでいることを他人に話さない
自分で気づかないうちにどんどん落ち込んでいることに気づかない

そんな感じになり「なぜ自分は周りの人と違うし分かり合えないのだろう?」と悩んだりする。

そう、だから厄介!

そりゃ、肌も荒れるし皮膚疾患になるし、身体も蝕んでいくのよ。。

そんな厄介な自分を全面に出していこうと決心したこのごろ。
なぜなら、意外にヤミ(闇)を抱えて生活している人はお客さんの中にもたくさんいて、その人たちを、ちょっと元気にできたらいいな。。と思う。

ちょっとだけ共感できる部分を見出せればいいなぁ。。