そもそも食事とは?「美味しい」と「楽しい」がセットになること

そもそも食事とは?「美味しい」と「楽しい」がセットになること

先日、友人が東京に来たついでに会いに来てくれました。

九州の霧島神宮近くで地域循環型のそば屋さん(がまこう庵※)を営んでいます。蒲生(通称そばっこ)さん。
※クリックするとブログに飛びます

出身の学部が同じ(畜産)っていうことや、お笑いが好き、という共通点がマッチしている貴重な人。

笑いのポイントが同じって、話がはずむ

IMG_1752大丸まで会いにきてくれました!

 

会ったことは実は1度しかないのだけれど、SNSで繋がっているので久しぶりな感じもしない。

 

それはさておき、食べ物や農業にはかなり興味津々のわたし。
大学のときに学んだことも大きいのですが、食べ物を生産するところからお料理にして提供する、という大変さ。
そして何しろ「美味しいものを作る人」に心からの尊敬をして止まない。

 

がまこう庵の名物『あひるそば』
o0720096013783425199
あひるそばの詳しい説明はこの人のブログより →がまこう庵

コストも手間もかかる循環型の農業を営んでいるお蕎麦屋さんて、かなり珍しいんですよーーー
そのあたりも結構ツボ

 

【好きになれるかどうか?は周りにいる人でわかるのか?】

周りにいる人で、その人自身のことがわかる
そういう話を耳にすることがあるし、確かにその通りだなって思う。

 

それでは、これはどうか?
誰にでもいい顔をしたいという人はダメ
こっちもよく耳にする。「誰にでもいい顔したい人は信用ならない」とかね。。

わたしは天の邪鬼なのでダメとかは思わないのだけど、モヤっとするのは否めない
そもそも自分自身が、誰にでも好かれたいとは思っていないからかもしれない。

 

うーーん。。それじゃあ、これはどうか?
「好かれたいから、つい自分を作っていいように見せちゃう」と本人が言ってみる

それなら面白そうだなあ・・・それならきっと友人になれる!(笑)

好きな人というのは、何らかの趣味が合ったり、生活習慣の中で興味のあるものが一緒だったり。そばっこ(蒲生さん)の場合は、完璧に生活習慣の中での興味関心が似てるんだなあ、と思う。

あとは?あとは・・・

面白いと思えるか?楽しいか?

【好きな人と毎日使うもので人間性がわかる】

たとえば、わたしが仲良しのお客さんは、大抵一緒にいてもストレスがない。
わたしの化粧品を通じて繋がっているので、振り切れた考え方の商品のスタンスに共感してくれている。

健康で美しくいられるアイテムは何か?

そこを考えたとき、肌のケアは生活習慣に直結するし、食生活も匂いも洗濯洗剤も全部、共通してくるからだ。

化粧水も乳液もクリームも要らないお肌のケア

こんな化粧品会社は他にない。だからこそ、わたしのお客さんは友人になり、親友になり、ストレスのない共通の趣味と生活習慣ができるわけ。
(実はこれって、相当イカすできごとだな・・)

 

「毎日使う化粧品は安いものがいい」と1,500円のファンデーションを使う人
「中身がすごく気に入って使っている」と10,000円のファンデーションで満足している私たち

そもそも、違うに決まっているっていうのはあるんだけれど。

 

これは、食生活でも同じだ。
都会に住んでいても地方に住んでいても、人の思いは共通な部分がある。

なるべく健康的な食生活をしようと、ジャンクフードを食べない、有機野菜をなるべく食べたり、添加物が少ないものを食べるようにする人も多い。

それじゃあ、添加物のない食品がうまいのか?
そう考えて見ると発見できる事実。
化学調味料などの添加物がいっさい入っていなくてもゲキマズな食べ物はある。

 

【そもそも食事とは?「美味しい」と「楽しい」がセットになること】

そもそも食事とは何だろう?
どんなに身体にいいものを食べても、それが「美味しい」と感じないと意味ないのではないか?

そして「美味しい」と「楽しい」はセットになり、食事を楽しむ、面白い話題を出して笑って過ごすことが本来の食事なんじゃないのか?

この辺が、そばっこ(蒲生さん)を含めた友人や、お客さんと一致していると、生きる価値を見出すことができるようになる。

 

もはや添加物という概念すらまがい物に思えるような、価値観が生まれる。

シンプルで香り立つ味わいに「生きててよかった」っていうくらいの至福のときが過ごせる

IMG_1754
そばっこ(蒲生さん)が配達してくれた栗パン
自分のところで採れた栗と天然酵母で作られてる。

パン生地のモチっと感がそこまでモチモチじゃないので、サックリの表面とのバランスが絶妙にマッチ。しかし栗、うまっ!

 

IMG_1763そば饅頭

皮にはそばの実が練りこまれているのでちょっと香ばしい。
中の餡は、けっこうシットリ。こっちも皮の香ばしさと餡のバランスが絶妙

 

当然、会って話してみないとわからないこともある。

IMG_1750
大好きなゆずこしょうを配達してもらった!
夢中になりすぎてピントは柚子胡椒に合ってしまう

IMG_1756
自分のところで育てた柚子と唐辛子なんだってーー
あと塩麹だけなんだね!

 

会話するって、普段SNSでできないコミュニケーションもできるから、作り手(生産・製造)の人の想いが伝わってくる。

そもそも食事とは? 「美味しい」と「楽しい」がセットになること

だとしたら、「楽しい」を感じることができるかどうか?は一緒にいる人にかかってくる。
だから、一緒の空間を楽しめるからこその「食事」なんだね!