切ない切ない人好きのサガ ーブリッ子な姪にも「相思相愛」を伝えてみる

切ない切ない人好きのサガ ーブリッ子な姪にも「相思相愛」を伝えてみる

自分のところのお化粧品をお勧めしないんですか?

とお客さまからビックリされることがあります。
いや、本当はお勧めしないのではなく、オススメできない人もいるっていうことになるんですけど・・

毎回違う店舗に販売に行くコスメ販売の仕事
今日は越谷レイクタウン(イオンボディ)です

わたし達の化粧品は”ナチュラル”とか”天然”いう一般的な範囲を超えるところにある。
だからこそ、化学物質や界面活性剤(植物を合成した乳化剤を含む)の入った他社の商品とは相入れない(というより使っても意味がない)場合には、オススメできないということになるわけ。

自分で商品選びができる
ということが大前提で、自分で商品を選ぶためのポイントや情報を伝えるために販売員という仕事があるのだと思う。この販売方法というのは、”売ることが前提”の従来の販売員の考えとは違うのかも知れない

【切ない切ない、人好きのサガ】

モノを言う肌 とわたしが思うのは真理だと思うし、その人の肌一人一人の肌は、心の状態が深く関わっていると思う。だからこそその人の気持ちや心の部分を、ちょっとだけサポートできる接客が出来れば良いな。

ただ、それでも切ない、切なくなる接客の仕事と人好きのサガがある。

自分にとっての良いこと=この人にとっても良いこと ではない!
こういう現実を目の当たりにする機会も多い販売の仕事、目の前の人にとって最良の選択は何なのか?を常に考えてしまうわたしがいる。

周りの友人・家族を見ていても、自分のメリットや特になることはしても、相手にとってどうか?と考えて行動する人は、極端に少ないことに気づきます。
”これは自分の仕事の範囲を超えてる” ”人は自分のことを一番に考える” と多数の人が思っているのだろうことに、わたしはそこに当てはまらないと言うことにも気づくんですね。

そうなると、自分の得を考えることがほぼ無い訳で、お客さん・友だち・それ以外の人からも「宮下藍に相談すれば何か良い案が浮かぶだろう」と相談が溢れかえり、結果としてわたし自身を自分で見失いがちになる。これが・・・

切ない切ない、人好きのサガ

【ブリブリしてるブリっ子な姪っ子へアドバイス】

社会全体からみると、あの人の行動は本人の望みに叶うものなのか?

わたしは常に、そういう考え方をするから、すごく変わった人間に見られる。多数派では無いということかな。。これがわたしの普通だから。

自分は裏表が無いから
自分は率直な人間だから隠し事はできない という自己評価をする人はたくさんいて、『だから自分は良い人間です』という裏の気持ちが隠れてる。それって何なの?意味わかんない

 

例えば、わたしは1年前まで同居していた姪っ子(かいれん、12歳)にこう促す
「自分の良いところはブリッ子です!」と言えばいい
(とわたしからのアドバイス??)

実際にかいれんは、誰も教えて無いのに(本人の個性だけど)ブリブリしてるブリっ子で、学校でもそれ以外の習い事でも「かいれんちゃんはしっかりしてる良い子」と評判なのだが、自宅に帰った途端ブリッ子に疲れて泣き出したり怒ったりしてる。

もう嫌だ、あの人キライ!
算数がわかんなくて疲れたから習い事なんて行きたく無い!

と言いたい放題、泣き放題。
そんなに怒るならブリッ子なんてやめれば良いと思うのだけれど、自分がしたくてしてるんだろうからそうもいかないのだろうね。


部屋を散らかしまくったあげく、居眠りする12歳

ただね、かいれん。
いくら家族でも自分のことばっかり言って、他の家族が喜ぶこと・嬉しいことを考えられないなら、かいれんのことは好きなんて思わないし、興味なくなるんだよ

【好きと言う気持ちは相思相愛から作られる】

まあ、そんな感じで常にわたしみたいな人間から手厳しいアドバイスを食らっている姪っ子のかいれんは、ようやっと自覚を持ち始めたようです。年頃なんで生意気だけど

人は理屈で他人を好きにはならない
相手の喜ぶこと・嬉しいことを自分がやらないと「好き」は作られない と思う。

自分以外の人と相思相愛になるのって難しい。わたしだって、常にお客さんや周りの人のことを考えていても、相手がわたしを気遣うことがない場合は友人としても人としても長く好きでいられることはできないな、と。。

だから「好き」でいること、相思相愛を続けていくことって言うのは意外に難しいんですよね