混ぜて焼くだけ 飽きない毎日食べられるマフィン生地で作るケーキ

混ぜて焼くだけ 飽きない毎日食べられるマフィン生地で作るケーキ

わたしの家では、お菓子とか甘いものがあるといつの間にか無くなっている。
お正月に親戚からいっぱいもらったお菓子たちも、いまの時点ですでに空っぽで。。いつも間にか無くなって(食べられて)いるから、このことから、甘い食べ物って世の中からなくなることはないなって感じる(笑)

わたしは一般的な洋菓子が少し苦手で、バターや生クリームたっぷりのお菓子を食べると胃腸が調子悪くなってしまうため、なるべく食べないようにしてます。

とは言っても、食べたくなる甘いものを自宅で作ったりして。生クリームやバターを使わない、もちろん添加物などがいっさい入らないおやつを楽しんでいて、意外にこれが素朴で飽きない味に出来上がります。

実はこれ、マフィンのレシピを参考にしていて、大ざっぱにパウンドケーキ型に一気に流し込んで作ってます!ざっくり混ぜて型に入れて焼くだけ!

マフィン生地でできるケーキ

薄力粉 260g
アーモンドプードル(なくてもOK) 60g
ベーキングパウダー 小さじ4
塩 2つまみ

さつまいも レンジで6分チンしたもの 中くらいのもの 1個
メープルシロップ(ハチミツでもOK) 1/2カップ
オイル(オリーブオイルなど) 1/2カップ
豆乳 1カップ

★好みでミックスナッツ、チョコチップなどを適量入れてみてください

1 粉類(上記の上4つの材料)をビニール袋に入れてシャカシャカ振る
2 ボールに上記材料・下の4つを入れてさつまいもを潰しながらよく混ぜる
3 1の粉をボールの材料に振り入れてサックリ混ぜる。チョコやミックスナッツなど入れる
4 型に入れて190℃のオーブンで30分〜50分焼く
※串を刺してドロッとした液が付いてこなければできあがり

冬はマッシュしたサツマイモ、夏はバナナを潰して作ればいつでも作ることができます。
白砂糖や乳製品を使わないので、胃腸にも優しいし素朴でほっくりした味に出来上がりますよーー

サツマイモは、ビタミンCが多く熱でも壊れないと言われているのでお子さんのおやつにも良いですね♪
市販のものは油の酸化や添加物などが気になるけれど、自宅で作ると意外に美味しく飽きない味で長く楽しむことができるのも魅力

ぜひ試してみてください