茶色のクリスマスディナー ー手間暇かけたからといって華やかディナーになれない悲しさ(笑)

茶色のクリスマスディナー ー手間暇かけたからといって華やかディナーになれない悲しさ(笑)

あっという間に年末がやってきましたね〜
今日は、立川(ハンズビー)で2018年最後のコスメ販売のお仕事でしたよ!
そわそわモードの商業施設。朝はコーヒーがないと始まりません

 

さて先日、クリスマスにかこつけてご馳走を作ったんです。クリスマスディナーだね♪
わたしを知るお客さんだったら既にご存知でしょうけれど、化学調味料とか一切使わないのが自己流のこだわりなわたし(外食とかは仕方ないけど)
家にはドレッシングもポン酢も置かないオタクな自分。せっかくなので、と人を招いて3日前から仕込んだ(スモークチキンの場合)ものの、出来上がりはこれ!

ジャジャーン!!

っていうか茶色ーーーー
茶色ばっかりのご馳走って何ーーー??

ってなっちゃいました(笑) いやでも、茶色の食べ物って美味しいんだけどなあ・・

ローストビーフ以外はわたしが作ったから、夕方には疲れが出てきてグッタリしたけど。
作りたいから作った、それだけなのです。

残像っぽい写真は、男性陣が作ったのがローストビーフ

ローストビーフをフライパンで作る


実は一番簡単なのがローストビーフなんですけどね!

 

わたしが作ったスモークたちは、3日前に塩と塩麹を擦り込んでおいたチキン、味付け卵、チーズ(溶けないやつ)をスモークにした

やっぱり茶色です

なんか・・・
玉ねぎ5個を2時間かけてキャラメリゼしたり・・・
カボチャは時間かけて煮込んでポタージュしたり・・・
マリネ用に生イカをさばいたら、まさかの子持ちだったり・・・

そういう手間暇や、肉ばっかりじゃなくれんこん餅や車麩(くるまふ)をフライにしてお麩カツにして揚げたり、そういう手間暇かけても。。。

そんなに華やかなディナーにはなりませんでした!
やっぱり華やかさはローストビーフのがあるっていう現実。そんなご馳走(?)で締めくくった2018冬。家事をほとんどやらない人には伝わらない手間暇のもどかしさ(大して感動してもらえない悲しさ)

 

今回の教訓
ホームパーティーは、女性たちとやりたい!!